収蔵品検索 大阪労演資料
該当カテゴリ 大阪労演資料
コレクション名 歴史
作品名称 「火山灰地 第一部」ポスター
寸法(cm) 54.2×38.8
解説 原作者の久保栄は、戦前から戦後初期にかけて劇作家の立場から日本の演劇界を支えた人物であり、勤労者の生き方を重視する社会主義的リアリズムの思想を色濃く盛り込んだ作品を多く生み出した。また演出家としても非常に高い評価を受けたが、1958 年にうつ病が悪化し、入院中に自殺する。代表作は「日本の気象」「のぼり窯」など。
開催年月 1961年11月12月
演目 火山灰地
劇団名 劇団民芸
発行機関
発行日
員数 1

コレクション一覧へ戻る