収蔵品検索 大阪労演資料
該当カテゴリ 大阪労演資料
コレクション名 歴史
作品名称 「狼生きろ豚は死ね」ポスター
寸法(cm) 52.8×38.0
解説 原作者の石原慎太郎は、大学在学中の1955 年に発表した「太陽の季節」で芥川賞を受賞し、既成道徳への反抗において当時のシンボル的な存在となる。そして浅利慶太らが結成した劇団四季の活動に積極的に関わり、また浅利とともに日生劇場の設立や運営に携わるなど、当時の演劇界に大きな影響を与えた。他の代表作に「化石の森」「生還」など。
開催年月 1960年9月
演目 狼生きろ豚は死ね
劇団名 劇団四季
発行機関
発行日
員数 1

コレクション一覧へ戻る