時計台広場

エピソードのご紹介

時計台エピソードへの沢山のご投稿をありがとうございました。関西学院のシンボルともなっている時計台と皆さまの歩みを深く感じるようなエピソードばかりで、心が暖まる思いでした。その一部をご紹介させていただきます。

憧れの関学

ひっとんさん

投稿日: 2014年10月8日

春のオープンキャンパスで、バス5分と言う言葉を信じて、何も思わず歩いた。
坂のきつさに、ビックリ。でも、坂を上りきって、花通りまで上がった時に見えた、桜並木と関学のシンボルに感動しました。
入学したあとも、正門からの気色が一番好きでした。

年頃  学部出身

青春のシンボル☆

みゆきちさん

投稿日: 2014年10月7日

昭和時代に大学生だった私にとって、時計台といえば図書館。図書館といえば時計台。今は図書館ではなくなっていると知って、驚きました。
大学時代はほとんど勉強しなかった私ですが、試験前だけは図書館で勉強していました。
卒論作成時も、資料などを探したりと、とてもお世話になりました。
そういえば、私が初めて関学を訪れたのは、高校3年生の夏休み、志望校だったキャンパスを勝手に見学に来たときでした。時計台をシンボルに緑の中央芝生が広がっている光景がさわやかで魅了され、絶対にここに通いたい!と思いました。

1990年頃  文学部出身

卒業論文

tigerさん

投稿日: 2014年10月7日

時計台は図書館でした。1973年入学から1976年まで自分の好き放題の学生生活を過ごしました。いざ4回生になり卒論は必須です。毎日図書館に通い卒論の原稿を書いたのが良い思い出です。現在の妻とのデートもこの時ばかりは、図書館でした。

1977年頃  商学部出身

運命の赤い糸?!

ごまさん

投稿日: 2014年10月6日

出会いは、2005年。同じ基礎ゼミの仲間でした。
2年後の4月、ある授業帰りに時計台の下で、ふと彼が”告白”
その時は驚きを隠せず…2日後にあらためて(笑)!!
時計台に見守られながら、お付き合いがスタートしました?

………そして…6年間の遠距離恋愛を経て……

      2 0 1 3 年 結 婚
………………………………………………………
時計台は、私たち夫婦にとって忘れられない、
”運命の赤い糸”でつながった甘酸っぱい場所です♪

2009年頃  社会学部出身

恋の場所

さっとんさん

投稿日: 2014年9月5日

成人式を迎える前の、10代最後のわたしの恋のお相手は1学年上の先輩。大学内で顔を合わせることは多くなかった彼と、ばったり会ったのはポケットママ。チャペルアワーの時間だったので、良いお天気に導かれるまま、買ったコーヒーを片手にお散歩。何の気なしに、足の赴くままに、たどり着いたのは時計台前でした。芝生へ降りる数段の階段に腰を掛けて、なにを話していたのか、今となっては忘れてしまいました。いつも家で眺めていた気の抜けた表情よりも、少しだけ凛とした、太陽に目を細めた優しい彼の顔。30分足らずの大学デートは、わたしに彼のことをもっと好きにさせてくれました。その時間をしっかり刻んでくれた時計台は、その日から、わたしの恋の場所です。今は隣に居ない彼ですが、今までで1番、たぶん、これからも1番、大事な恋です。

2008年頃  商学部出身

袴姿で…

かえでさん

投稿日: 2014年9月4日

社会福祉学科一期生である我々がはじめた今もなお、続いているという、卒業式時の集合写真。卒業の日、私はみんなに並んでもらうため、袴姿で拡声器を持って、叫びながら、中芝を駆け抜ける、ということをしました。青空ゼミしたり、障害のある子どもたちを招いて遊んだり、でも拡声器を持って駆け抜ける、というシュールな自分は忘れられない!集合写真の背景にはそれも見守ってくれた時計台がありました。

年頃  社会学部出身